薪ストーブ用強制排気ファン「GEMIアスピレーター」設置事例

こんにちは。
長野県中野市にあるハイブリッド・ペレット・薪ストーブ・ポータブルオーブンの販売、卸販売をしているエコレットカンパニーです。

2月8日(土)、9日(日)に行われました、「第38回いいやま雪まつり」、雪がひどい中大勢の皆様にお越しいただきありがとうございました。
ストーブの展示とピザ焼きをさせていただきました。
ピザは2日で360枚焼きました^_^ 両日共完売御礼!
凄い賑わいでしたね!ありがとうございました。
雪不足から開催が危ぶまれていたところに大雪。そして、雪降りの中たくさんの皆様にご来場いただき飯山市の力強さを感じました。
関係者の皆様の並々ならぬ御尽力に感謝致します。スタッフ、関係者、ボランティアのみなさん、お疲れ様でした。
素晴らしい雪まつりで楽しませていただきました、全て最高でした!

さて今回は、薪ストーブには煙突を高く設置する必要があること、そして、煙突が高く設置できない場合や高気密住宅にお住まいの方の解決法として、煙突に付けるアスピレーター(チムニーファン)の設置について、『GEMIアスピレーター』設置事例をご紹介しながらお話ししたいと思います。

■薪ストーブを設置したい!それには煙突を高く設置する必要があります。


薪がやわらかく燃える様子を楽しめる薪ストーブですが、
薪ストーブおよびハイブリッドストーブ『AKIMIX(アキミックス)』を使うためには、煙突を高く設置する必要があります。

●薪ストーブに煙突が必要な理由
薪ストーブおよびハイブリッドストーブは自然の排気力「ドラフト(上昇気流)」を必要とするため、屋根上まで立ち上げる高い煙突が必要となります。

ドラフトとは、空気の温度差によって自然に生まれる上昇気流のことで、温度差が大きいほど気流の流れが強くなります。
強力なドラフトが発生すると、ストーブ本体に燃焼空気を取入れる力となり、ストーブ本来の能力が発揮されるのです。
逆に、十分なドラフトが発生しないと、ストーブの燃焼室に空気が吸い込まれず、着火に時間が掛かったり、煙が逆流してしまい、最悪の場合、火災の危険性があるので注意が必要となります。

■高気密住宅でも薪ストーブが設置可能になる強制排気ファン、『ASPIRATORE(アスピレーター)』

薪ストーブを希望しても、煙突が高く設置するのが難しい。高気密住宅では室内負圧の関係で設置が難しい。
その場合、電気によるモーターの力で強制的に排気するファン(アスピレーター/チムニーファン)を設置する事で、薪ストーブの設置が可能になります。
しっかりとした燃焼が出来ることで煙があまりでません。煙によるご近所トラブルの心配があり、薪ストーブをあきらめていた方にも、おすすめです!

アスピレーターの存在は、薪ストーブを取り扱っているお店や工務店の方も知らないところが多いため、日本ではまだあまり普及していませんが、暖房器具として薪ストーブが主流のヨーロッパでは、強制排気ファンを取り付けて炎を楽しむ暮らしがスタンダードとなっています。

■GEMIアスピレーター設置事例

当社の販売代理店:千葉県 かわはら薪ストーブ本舗さんよりGEMIアスピレーターの設置のご報告をいただきましたのでご紹介します。

●アスピレーター設置まで


とても素敵な空間に、とても素敵なストーブが設置されています。
日ごろから燃焼の悪さにお困りのオーナー様よりかわはら薪ストーブ本舗さんへご相談いただきました。


薪ストーブの煙突は横引き6mもあります。

通常であれば、煙突を屋根抜きにする事を考えますが、現状の横引きのまま安定燃焼を得たいとのご希望がありました。煙突を縦に何メートル伸ばさないといけないだろうかと考えると、これ以上伸ばす方法は現実的ではありません。
でも、何とか燃焼させたいとのオーナー様の思いに応えて、アスピレーターの設置を決めました。

アスピレーターは、小さなファンではパワー不足と音がうるさく振動が伝わります。
今回採用した「GEMIアスピレーター」は角形で大きく(ファンが大きいです)、15㎏程と荷重はありますが、ヨーロッパNo.1の信頼度だからこそのパワーがあり、音も静かです。

設置後は、焚き付け時も室内に煙が充満せずに排煙し、燃焼が加速されます。
そのためすぐに煙が消えて安定燃焼するそう。
動作音は、家の中ではまったく気にならないそうです。
また、灰掃除も灰を室外に排出するので汚れません!
とても嬉しいご報告をいただきました。

●設置されたGEMIアスピレーターの様子


設置したアスピレーター。順調に動作しています。


コントローラーです。

他の設置例はこちらのブログをご覧ください。
「高気密住宅で薪ストーブを楽しみたい方へ朗報です!」https://ecolletcompany.jp/blog190904/

■GEMI「ASPIRATORE」の特徴

・どのメーカーの薪ストーブ・暖炉にも取り付けができます。
・最大圧力が70pa(パスカル)と高い排煙力があり、レンジフード(換気扇)と一緒に使うことができます。
・煙突のトップは角型・丸型のどちらでも合わせる事ができます。
・煙があまり出ないため、平屋や住宅密集地でも薪ストーブの設置ができます。
・敷地内に設置する場所があれば煙突を高く伸ばさなくても良いです。
・ファンの形は特殊な形状の700℃耐熱プロペラファンのため、強力なドラフト力をうみます。
・大型であるため、とても静かで、室内はもちろんご近所に迷惑にならず快適です。
・ファンを稼働させると室内はホコリにならないため、ストーブの灰掃除もラクで便利です。
・コントローラーは100v仕様、6段切替によりファンスピードを段階的に可変できます。

GEMI ASPIRATER 01

トレーラーハウスなど煙突を高くできない暖炉に強制排気ファンを設置しました!

GEMI ASPIRATER 02

強制排気ファン設置後の着火の様子です。パチパチと心地よい音を立てて燃えています。

GEMI ASPIRATER 03

強制排気ファン設置後の排煙の様子です。煙がグングン吸い込まれていきます。

■アスピレーターの設置や薪ストーブ設置を検討中の方はぜひご相談ください。

「高気密住宅で薪ストーブを設置したいけど負圧対策が・・・。」というご相談が増えています。
他にも「ドラフトが弱いのが原因で、薪ストーブの燃焼がイマイチ。煙やにおいが部屋に入ってしまう・・・。」、「平屋なので煙突が伸ばせないなぁ~。」「住宅密集地だから、においによるトラブルが心配で薪ストーブあきらめるしかないかな・・・。」などとお困りの方、ストーブ販売店や工務店の方、ぜひご相談下さい。高気密住宅でも炎を楽しみましょう!

薪ストーブの大きな魅力は、炎のある暮らしを楽しめること。そして、部屋を暖めながらクッキングツールとしても活躍してくれること。
アスピレーターがあれば、大人気ハイブリッドストーブAKIMIXも設置可能になります。

エコレットカンパニー は「あたたかくておいしい火のある暮らし」をご提案します。
火のある暮らしをはじめてみませんか?

■FB、インスタで情報発信中

エコレットカンパニーの最新情報を配信中。
ぜひご覧ください!

●Facebook @ecollet.shinsyu
https://www.facebook.com/ecollet.shinsyu/

●Instagram @ecolletcompany
https://www.instagram.com/ecolletcompany/