社長ブログ

Blog


2019.9.20 Fri 高気密住宅対応ペレットストーブ、新商品登場!


こんにちは。
長野県中野市にあるハイブリッド・ペレット・薪ストーブ・ポータブルオーブンの販売、卸販売をしているエコレットカンパニーです。

ストーブシーズンを間近に控え、ペレットや薪のご注文を多数いただいています。
ご購入検討されている方は増税前の9月中がオススメですよ!

■新商品!高気密住宅に対応した密閉型ペレットストーブ

先日のブログ(換気システム「高気密・高断熱」を考える)で、近年高気密住宅が増えてきたというお話をしましたが、今シーズンは新たに2種「高気密住宅対応」ペレットストーブが登場しました! ●TOYOTOMI:Mimi(トヨトミ ミミ) 期待の新製品!暮らしになじむモダンなデザインとレトロな炎。グッドデザイン賞受賞。 ナチュラルなお部屋の雰囲気を⼤切にしたデザインの“Mimi”。 いつものくらしにそっと寄り添う新しいペレットストーブの登場です。 価格もお手頃で購入しやすいですね。 ブラックもあります。 詳しい紹介 https://ecolletcompany.jp/details/?detiNo=148 公式サイト http://pellet.toyotomi.jp/mimi/ ●山本製作所:OU(オウ) 普遍的な佇まいのペレットストーブ。 作為的な造形に頼らず、素材の持つ美しさと職人の手仕事にこだわることで、工芸品のような1台に。 外国の方にも人気の高い鋳物を取り入れた仕上がりです。 今シーズン、早速2台野沢温泉の外国の方からご注文いただきました。 やはり、鋳物デザインのOUを一目で気に入られました。 日本の伝統技術を気に入っていただけると、日本人として嬉しいですね。 詳しい紹介 https://ecolletcompany.jp/details/?detiNo=149 公式サイト http://www.woody-yamamoto.jp/special_ou/ 高気密住宅は気密性が高いため、大きなストーブは必要ありません。 新商品2種は、どちらも国内メーカー製作。国内メーカーだからこそ、日本の住宅事情に合わせ、暖房能⼒を備えながらもコンパクトなサイズを実現しました。 そして低出力が特徴。低燃費で部屋全体を暖めます。小型でも1台で部屋全体を暖めてくれるのは家計にも嬉しいですね。

■高気密住宅で使えるペレットストーブ

高気密住宅に対応したストーブは他にもあります。 「炎を楽しむ暮らしがしたいけれど、高気密住宅でストーブ導入が難しい…」とお悩みの方、ぜひご参考にしてくださいね。 <海外製> ●HARMAN (ハーマン)4機種 現在1番の売れ筋です。デザイン性や素材にこだわり、重厚な趣や高級感があります。 HARMAN のストーブは燃料自動補給、設定温度の1度以内で火力を調整・維持。毎日の清掃も必要なく、忙しい方にぴったりの手間いらずのストーブです。 詳しい紹介 https://ecolletcompany.jp/product/#harman ●EDILKAMIN:ANIA(エディルカミン アニア) 高気密住宅で使えるストーブとして、ワンクラス上の性能を兼ね備えたペレットストーブ。 完全な密閉性を持つ2重燃焼炉ドア、そしてイタリアのモダンアートを感じさせる美しい耐熱ガラス外装が特徴。燃料タンクのドアにも完全密閉式ガスケットが採用され、お部屋の負圧の影響を全く受けません。 離れた場所からもストーブの3段階の火力設定、各種プログラムタイマー、室温制御ができるディスプレー付きリモコン付属、燃料タンクドアの閉め忘れ防止機能付き。 天板から出る温風ファンを止めることで、静かな自然対流暖房も可能です。最適な燃焼を自動的に行うレオナルドシステム搭載。 詳しい紹介 https://ecolletcompany.jp/details/?detiNo=42 ●EDILKAMIN DISK E EDILKAMINから新たに高気密住宅に対応した『DISK E』誕生! ANIAよりもお求めやすいコンパクトモデル。 来年1月から販売開始です。現在予約受付中。 詳しくはお問い合わせくださいね。 <日本製> ●TOYOTOMI:Mimi(トヨトミ ミミ) ●山本製作所:OU(オウ) 今までは高気密住宅に対応したストーブは海外製品しかありませんでしたが、日本の住宅事情に合わせた日本製品が発売されました。 そして、日本に暮らす外国の方が増えていることにも考慮したデザイン性は、外国の方にも喜ばれるポイントですね。 では、この中でおすすめは?と聞かれると、使う環境によっても変わるので一概にはお答えできません。 例えば、高気密住宅で個人使用の場合は、小型でも暖房能力を備えたTOYOTOMIや山本が良いでしょう。 旅館や店舗など接客で忙しく、ストーブに手をかけず働いてもらいたいという場合は、手間がかからず、毎日の清掃も必要ないHARMANが良いでしょう。 まずはお気軽にご相談くださいね。

■ペレットストーブの魅力

「結露に悩まされることがないので、新築住宅を傷めない。」 ペレットは、水分を含む薪に比べて結露が少ないです。結露が住宅に与えるダメージを考えると、湿気を逃しにくい高気密住宅において、ペレットストーブは大きな魅力です。 今回の新商品のように、どんどん便利なペレットストーブが開発されています。 まだまだあまり知られていませんが、現在のペレットストーブは、自動着火・自動温度コントロールが主流です。 また、ファンヒーターや薪ストーブと違い、重い灯油や薪の世話に追われることもないため、高齢世帯での切り替えも増えています。今後、ご両親へのプレゼントに導入を考える方も増えそうですね。 ストーブの設置には正しい知識と技術が必要です。設置をお考えの方は専門業者であるエコレットカンパニーにご相談下さい。特に、家を建てる際にストーブの導入を考えている場合は十分な検討が必要です。高気密住宅を建ててからでは、希望するストーブを設置することができない可能性もありますのでご注意くださいね。 詳しくはこちらのブログ(換気システム「高気密・高断熱」を考える)をご覧ください。 ※9月以降はストーブ需要が高まり、特に11月・12月の繁忙期はとても込み合います。今の時期にご予約・ご相談頂くとスピーディーに対応・納品させて頂きます。ぜひご検討ください!